グルメライターが教える美味しいお店。

。

2018.02.21

  • ワイン

「とりなべマルニ」~福岡市、博多で評判のおつまみ。真相はずばり水炊きのスープだった!?

s1img
博多で水炊きなら人気店「とりなべマルニ」へ

お酒のお供といえば、おつまみですよね。
イメージとしては「食べるもの」。しかし、今回紹介するのはおつまみさえも「飲むもの」です。
お酒がどんどん進む魅惑のスープ。そう、それは「とりなべマルニ」自慢の水炊き、そのお出汁です。

鶏がらには高級ブランド地鶏「天草大王」が使われています。
一つずつ丁寧に洗い、弱火でじっくりと手間暇かけて煮出したスープには、ねぎ以外の香味野菜は一切使用されておらず、地鶏の風味が最大限に引き出されているのです。
このお出汁が本当に美味しい。そのままでももちろん良いのですが、少し塩を入れて飲むとさらにグッときます。これだけで十分かも(笑)
といいながらも、具材も秀逸。鶏肉に加え、旨味をよく吸った野菜や締めの蕎麦までもが味わい深く、とにかく絶品の水炊きです。

もちろん、お酒のお供は水炊き以外にもありますよ。
評判の鶏料理は、「自家製のレバーのパテ」です。新鮮なレバー、滑らかなパテ、カリカリのバゲットにつけて頬張ると、濃厚な旨味と香りが口いっぱいに広がります。そして、私の場合、体がワインを欲するのです。笑
「とりなべマルニ」では飲みやすいワインが揃っています。ぜひ組み合わせてご賞味ください。

ワインだけなく、季節に合わせて入れ替えてある「旬」の日本酒も捨てがたいところ。
合わせるのは地鶏のお刺身。いや~間違いありません。
新鮮さが命のため、その日の仕入れ状況によって内容は異なりますが、もものたたき、レバ刺、ハツなど、ぷりぷりで歯ごたえのあるお刺身が味わえます。
ほかにも「博多いか明太子」など、いかにも福岡らしいおつまみも。つまりは飽きないラインナップ。常連さんが多いのも頷けます。

店内は、テーブル席だけでなく掘りごたつ席もあるため、しっぽり飲みたいときにも使えます。
福岡といったら美味しいグルメがいっぱいありますが、手の込んだスープと鶏料理を肴にお酒を楽しむなら、やっぱり「とりなべマルニ」がおすすめです。

ページTOPへ