グルメライターが教える美味しいお店。

。

2021.08.12

  • おでん
  • 居酒屋

なじみの顔が待つ通いやすい居酒屋!中洲川端「さんかくしかく」

写真

福岡の中洲川端界隈で感じのいい居酒屋ってどこ?

もし誰かからそんな質問を受けたなら、

きっぱりとわたしはこう答えることにしています。

作人町通り沿いにある「さんかくしかく」がおすすめですよ、と。

強く勧める理由はどこにあるのか、

その点をこれからいっしょに探っていくとしましょう。

 

福岡市地下鉄空港線、箱崎線・中洲川端駅1番出口から歩くこと4分、

コウフクビルの1階にある店舗が見えてきます。

飾り気がなくシンプルで、一人飲みから少人数での仲間同士、

さらに一見さんまでも大歓迎のルックス。

 

どうしたって素通りするわけにはいきません。

店内に入れば、そこはもうザ・大衆酒場の世界。

カウンター越しに湯気を立てるおでん鍋、

壁にズラリと並んだ酒瓶―常連さんの顔を見るだけで、

サッと好みの一品が出てくるような、

そんな気やすい雰囲気に満ちあふれています。

 

例えば、おひたしに卵黄を組み合わせた「生ニラ玉」をおつまみに、

「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」を

ぐいっとあおる―この瞬間の底抜けな開放感ときたら、

言うまでもなくやみつきレベル。

通常の約2倍もある「メガ角ハイボール」に「ホルモンの唐揚げ」を

対峙させる組み合わせも侮りがたいものがあります。

 

「東洋美人」や「久保田 千寿」、「貴」など、

時期によって顔ぶれの変わる日本酒には、

名物メニューを合わせたいところ。

ほろっと崩れるような「牛すじ串」や牛肩ロース満載の「肉豆腐」、

「大根」や「たまご」、「厚揚げ」といったおでんがピッタリのお相手をしてくれます。

「だし巻き玉子」や「れんこんきんぴら」、

「ホタルイカの沖漬け」などのちょっとした一品が充実している点も、

ひいきにしたいポイントです。

 

そこに行けばなじみの顔が待っている―そんな古き良き酒場のテイストが残っているのが、

中洲川端「さんかくしかく」のいちばんの魅力。

忙しない毎日に尖った心がすんなりと丸くなっていきます。

 

[店名] さんかくしかく
[住所] 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲2-6-23 コウフクビル1F
[アクセス] 福岡市地下鉄空港線、箱崎線「中洲川端駅」1番出口より徒歩4分
[営業時間] 18:00~4:00(L.O.3:30)
[定休日] 日曜日、祝日
[TEL] 092-409-1551
[ホームぺージ] https://www.sankaku-shikaku.net/

ページTOPへ