グルメライターが教える美味しいお店。

。

2019.11.09

  • ワイン

スペイン料理にはワインが合う。長崎にある「Muckey’s Bar(ムッキーズバー)」

コース

丸ごとスペイン。長崎市の「Muckey’s Bar」でスペインを感じよう

「長崎だから楽しめる 私たちのスペイン料理」をキャッチフレーズにスペイン料理を提供するお店。それが「Muckey’s Bar(ムッキーズバー)」。長崎電気軌道「新大工町」停留所より徒歩3分のところにあるお店です。

とにかくスペインにこだわるお店です。食材は本場スペインから取り寄せたもの。それに地元長崎産の食材を合わせて、スペイン料理のベースを守りながら、「Muckey’s Bar」ならではのスペイン料理に仕上げます。パエリヤやマリネ、アヒージョなどは常連客に愛される一品。原木で取り寄せる「ハモンセラーノ」「ハモン・イベリコ・ベジョータ」などの生ハムの香りは、まさにスペインを感じさせてくれます。

空間もスペインにこだわります。海外から集めた装飾品が揃う店内は、時間を忘れて食事を楽しめる居心地のよい空間。男女を問わず、1人でも気軽に利用できるアットホームな雰囲気は、まさにスペインのバールそのものです。

そんな空間と美味しい料理にはスペイン産のワインやシェリー酒が似合います。常時14種ほど揃うワインはすべてスペイン産。スペインのワイナリーに直接足を運び、テイスティングした上で、その時々で最も美味しいワインが揃います。

そしてシェリー酒。スペインの小皿料理であるタパスに合わせて飲むのが一般的で、ワインを醸造する過程でアルコールを加え、さらに度数を高めたもの。その奥深い味わいこそ、スペインの味と言えます。
その奥深さをと知ってもらうために「Muckey’s Bar」がすすめるのがペアリングです。
例えば、スペイン産アーモンドとAmontillado Tabanco。あるいは自家製デザートのクレマ・カタラナとPemartin Fino。そして、生ハムとPedro Ximenez。ペアリングすることで引き出されるお互いの魅力。その味わいに出会ったら、もうあなたはシェリー酒から離れられなくなりますよ。

そして、果実の持ち味を存分に楽しめる自家製ドリンクもいかがですか。市販のリキュールには出せない贅沢な味わい。これも「Muckey’s Bar」の魅力のひとつです。

美味しい料理を肴に味わうスペインのお酒。お酒好きなら行くしかありません。

店名 Muckey’s Bar(ムッキーズバー)

住所 〒850-0801 長崎県長崎市八幡町9-12
電話番号 095-895-8181
営業時間
11:30~14:30(L.O.13:30)
18:00~22:30(L.O.21:30)
定休日 火曜日
アクセス 長崎電気軌道「新大工町」停留所より徒歩3分

ページTOPへ