グルメライターが教える美味しいお店。

。

2017.04.07

  • フレンチ
  • ワイン

ワインと楽しむ和×フレンチのコラボ!京都三条の『レストラン幹』

FireShot Capture 216 - 京都市役所前、三条で味わうカジュアルディナー - http___www.kyoto-restaurantmiki.com_dinner.html
レストラン幹

京都でフレンチを食べるなら、三条にある和とフレンチのコラボを楽しめるお店『レストラン幹』をおすすめします。
外観はまるで割烹料理店のような静かな佇まい。
フランス料理ではフォークとナイフを使うことも多いですが、『レストラン幹』は気軽に食べられるようにと、お箸を使用しています。
お料理は上品な和食器の小鉢や平皿などにきれいに盛りつけられていて、お箸でいただくスタイルが馴染みやすいです。
店内はテーブル席が2つとカウンター席で、和の落ち着いた大人の空間。予約してから来店したほうが良いでしょう。

食材は京都府産や店主の地元の滋賀県産のものを中心に使用し、季節の味を楽しめるよう工夫されています。
ランチはお手頃価格のコースを2つ用意。どちらのコースもメインにお魚とお肉をいただけてボリュームが満点。デザートは盛り合わせで、旬の果物を使用するなど見た目も華やか。最後まで楽しめると、特に女性客に人気です。女子会や婦人会などもよく開催されているそうです。
ディナーでは少しランクを上げたコースが3つあります。大切な方との記念日などにおすすめ。コース内容は希望があれば対応してくれるとのこと。

お酒はフランス産のワインをメインに、赤ワインは肉料理に合わせてフルボディをそろえています。赤ワインの中では「シャトー ・ボーモン」が飲みやすいと人気。自然環境を大切にぶどうの栽培をしているそうで、しなやかで女性的。そのためタンニンがまろやかで、比較的若い時から楽しむことができるのが特徴。覚えておいて損はしませんよ。
また、お料理が割烹ベースなこともあり、日本酒も取りそろえています。どんなお料理にも合う、五百万石のみで仕込んだという「松本酒造 純米吟醸 桃の滴」をはじめ、季節の日本酒が飲めるのも嬉しいサービス。

隠れ家的な『レストラン幹』が“美味しい”ワケを知っていただけたでしょうか?フレンチ割烹という新しいお料理とワインの出会いをご期待ください。

ページTOPへ