グルメライターが教える美味しいお店。

。

2019.12.20

  • 和食
  • 日本酒

三宮の和食「創作和食 わた邊(わたなべ)」。美味しいお酒と料理を楽しむならこのお店。宴会におすすめ

コース

三宮の創作和食 わた邊で思い出に残る宴会を!

神戸市の三宮駅そばで、何度も通いたくなる絶品のお店があると定評を持つ『創作和食 わた邊(なべ)』。

神戸市営地下鉄西神・山手線から目指す場合は「三宮駅」より徒歩3分、JR神戸線からだと「三ノ宮駅」より徒歩4分でアクセスできる店舗です。

お店のコンセプトの主たるところは地元の食材を中心に仕入れた旬の魚類や野菜を、色んなジャンルで培ってきた技法によって、最高の味にすることに重きを置いているのだとか。

店内は、キッチンをすぐそばに望むカウンター席と、肩肘張ることなくくつろげるテーブル席でゆるやかなひと時をお過ごしすることができます。

創作和食 わた邊にお仲間と共に訪れた際に、まず初めにお試しいただきたいのは和食とワインを合わせる”ペアリング”です。

合わせるワインでおすすめはやはり白、ペアに選びたい相性の良い魚は”のどぐろの塩焼き”。濃厚でコクのある脂をまとっており、こってりとした後口を白ワインがすっきりと流してくれます。

もし、魚ではなくてお肉とのペアリングをお好みの方であれば、赤ワインとマッチする”和牛ビフカツとのペアリング”も推奨したいところ。

A5和牛はあふれんばかりの肉汁で、合わさる赤ワインは相性抜群。とある会社員の常連からは「彼女にごちそうしたら喜んでくれそう」と、味に太鼓判を押しているのだとか。

そして、予算とお時間のある方は、宴会やデートに好評の創作和食 わた邊が織りなす渾身のコースもご堪能ください。

職人技術の全てが詰まった”おまかせコース”は、お一人様5,000円から召し上がることができ、A5ランクのお肉のほか魚介・お野菜も含んだ豊富な構成となっています。

一例だと、和牛を上手くカレーライスに落とし込んだ”特性の和牛スジカレー”があり、また食べたいという声があります。

和主のスジは旨味が強く、中央へトッピングされた卵黄と絡めることで至極のまろやかさとなり、野菜・魚類、ひいてはメインを食べた後に召し上がると極上の余韻が残ることでしょう。

兵庫県・三宮エリアで、和のテイストを好む通のリピーターが続出している『創作和食 わた邊』へ、ぜひ一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

店名 創作和食 わた邊(わたなべ)

住所 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1-17-6 北野フェニックス1-南A
電話番号 078-333-8001
営業時間 17:00~2:00
定休日 月曜日 ※祝日の場合は翌火曜日
アクセス
神戸市営地下鉄西神・山手線「三宮駅」西出口2より徒歩3分
JR神戸線「三ノ宮駅」西口より徒歩4分
阪急神戸本線・神戸高速線「神戸三宮駅」東出口より徒歩5分

ページTOPへ