グルメライターが教える美味しいお店。

。

2019.11.19

  • ワイン
  • 寿司

久屋大通・丸の内にある「寿し道 桜田(すしみち さくらだ)」。寿司にはワインが合うんです

うに

久屋大通・丸の内の寿し道桜田で至極のお寿司タイムを!

多くの人が行き交う丸の内で、極上の寿司を味わうならここしかないと話題沸騰中の『寿し道桜田』。

平素より名古屋市営地下鉄桜通線・名城線をご利用の方は「久屋大通駅」1番出口を出てのち、徒歩7分で店舗へ到着できます。

店内は、L字型のカウンターを8席ほど用意したこじんまりしている和空間です。店主が寿司を握り、配膳するまでの姿・表情を間近で見ながら、歓談と共に味わう時間は最高そのもの。

寿し道桜田の店主は、幼少期からの夢であった鮨(すし)職人の道を追い求め、他店では味わえない”魂を込めた寿司”を提供しています。

メニューという概念はなく、お客様一人1人に合った逸品を、その日の新鮮な素材がどのように活かせて配膳までできるか、ここに重点を置いています。

これから寿し道桜田を利用しようとお考えの方に覚えておいていただきたいのが、ランチ・ディナータイムはどちらも営業をおこなっていること。

昼の席(12:00~)であれば、お一人様あたり10,000円から店主が選びぬいた寿司に、想いを込めて握ります。

提供されるお寿司にはワインとの相性が良く、店主は世界の各国より厳選した銘柄を仕入れておりこちらも必見したいところ。

店主は寿司職人でありながらも、同時にソムリエマスターでもあり、長年培ってきたノウハウを元に逸品に何が合うかをきちんと見極めます。

グラスで召し上がったり、ボトルで贅沢に味わったり、楽しみ方に柔軟性があることも嬉しいです。

さて、夜の席ですが、素敵なディナータイムはコースがお一人様2万円からご用意しており「恋人にご馳走したところ、これまでにない感謝を受けた」という評判も生まれているのだとか。

そして、夜の席限定で、寿司以外の逸品料理も腕を振るって提供している寿し道桜田。その日その日の仕入れ状況から、来店者の個性を見極め、相談に応じて提供することから”枠組みされない一個性の真髄”を垣間見ることもできるでしょう。

通常の寿司屋とは一線を画する、極上の逸品を召し上がりたい方はぜひ一度『寿し道桜田』の絶品をご賞味下さい!

店名 寿し道 桜田(すしみち さくらだ)

住所 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-10-29
電話番号 052-951-8757
営業時間
<昼の席>12:00~
<夜の席>18:00~
※完全予約制
定休日 日曜日・祝日
アクセス 名古屋市営地下鉄桜通線・名城線「久屋大通駅」1番出口より徒歩7分

ページTOPへ