グルメライターが教える美味しいお店。

。

2015.10.19

  • サングリア
  • ビール
  • ワイン

今夜は博多のバールで…、もつ鍋!?

博多でビールやワインで乾杯!

博多の駅から住吉神社の方へ少し歩いたところに、【たまり処ココ】さんがあります。
このお店、スペインのバールと日本の居酒屋をうま〜く融合させた、とってもナイスなお店なんです。

お店自体はこじんまりとしていて、インテリアも居酒屋色がまぁまぁ強いかなという雰囲気ではありますが、
流れている空気はかなりバールです。

メニューも一押しプロチェッタを筆頭にした本格的なバールメニューと、
鳥刺し、枝豆など、しっかりした居酒屋メニューが両方きちんと揃っているというゴージャスさ。

そして何より、賑やかで和気藹々とした雰囲気が、お酒とお料理の味を何倍にも引き上げてくれる。
そんなお店なんです。

まずはビールとプロチェッタを豪快にいただいて、メインはもつ鍋や水炊き!
なんてこともできてしまうんですね。

お酒もスペインを中心にしっかりとしたワインの品揃えをしていますし、リンゴ酒、シャンパン、カクテル類。
そして当然日本酒、焼酎、サワー類と、バールと居酒屋の両方で必要なものは全て揃っています。
ドリンクメニューの中にプロテインがあるのも面白いところ。

そんなわけで、この日も、まずはアヒージョとプロチェッタとコロナビール。
軽い味わいのコロナビールで、がっつり鉄の串に刺さったベーコンのBBQをほうばりました。
お肉の味はかなり本格的です。

お腹がひと心地ついて落ち着いたら、お酒はレモンハイにして、もつ鍋をオーダー。
お鍋の箸休めに大根の唐揚げを頼みます。
これが新鮮でとっても好きな食感と味でした。
煮えてきた鍋を皆で取り分けて食べ始めると、だいぶ舌も気分も居酒屋に戻ってくるので、次のお酒は焼酎を。
芋焼酎で、黒霧島をいただきます。もつ鍋にあいます。
ここのもつ鍋は、かなり美味しい部類に入ると思いますのでオススメです。

すっかりお腹いっぱいになったら、締めは別腹の甘いものを、ということでバールメニューに戻ってドルチェを。
フレンチェッタを自家製サングリアでいただいて締めました。

バールと居酒屋。
どちらのメニューもしっかりしているので、どちらか一方を楽しむのももちろんいいですし、
こうやって行ったり来たりする楽しさもたまらないですね。
博多近辺の方には、ぜひオススメしたいお店です。

ページTOPへ