グルメライターが教える美味しいお店。

。

2019.05.30

  • ワイン

仙台・青葉区で美味しいワインとフレンチを楽しむ♪「Arum」

お肉

仙台・青葉区の「Arum」で絶景とフレンチとワインはいかが

仙台は青葉区、JR仙山線「国見駅」から坂を登った丘の上に「Arum(アリュム)」はあります。白と木目を生かしたおしゃれな店づくり。全面ガラス張りの店内は、陽の光が差し込んで温かい雰囲気にあふれ、夜になると仙台市内の夜景が一望できるロマンチックな空間へと変わります。そんなお洒落な空間でフレンチの逸品とワインを味わってみませんか。

「その日出会った季節の食材を活かすこと」。それがオーナーシェフの思いだと言います。自ら市場へ出向き、あるいは信頼のおける八百屋や魚屋から、その日の旬を感じることができる新鮮な食材を仕入れ、食材に合う調理法や組み合わせを考えて最高のフレンチに仕上げます。日々、発見がある食材の組み合わせや調理方法はフレンチの奥深さを感じさせてくれます。

そんなフレンチの逸品とワインを楽しむのなら、やはりディナータイムがおすすめ。食材本来の美味しさを引き立てたコース料理を味わってみてください。
例えば香り豊かなヴィネグレットソースと、水玉模様の人参のソースが添えられた前菜の「パルマ産プロシュートの彩野菜仕立て」。プロシュートの旨味と塩気が野菜の旨みを存分に引き出します。合わせるワインはフレッシュ感が溢れる「ドメーヌ ミッシェル・トマ サンセール」はいかがでしょうか。

例えば「ホタテのポワレ アンチョビソース」。片面に焼き目がつけられた新鮮なホタテは、外はパリッと、中はふんわりとした食感。レモングラスなどの野草の香りがある「クラウディーベイ ソーヴィニヨン ブラン」と合わせれば、ホタテの甘味が引き立ちます。

例えば「黒毛和牛サーロインのグリル」。脂ののった黒毛和牛のサーロインをバルサミコ風味の酸味が効いたソースであっさりといただきます。ワインは「シャトーラルマンド サンテミリオン グランクリュ」をどうぞ。相性は抜群です。

クラシックフレンチを愛するオーナーシェフの確かな腕が感じられる逸品料理と厳選されたワインのマリアージュ。それはあなたに至福の時をもたらせてくれるに違いありません。
 
 
 
 
 

店名 Arum

ご予約・お問い合わせ 022-347-3602
住所 〒989-3201 宮城県仙台市青葉区国見ケ丘5-31-21 2F
アクセス JR仙山線「国見駅」より徒歩18分・車で約5分
営業時間
<LUNCH>12:00~15:00(料理L.O.14:00/ドリンクL.O.14:30)
<DINNER>17:30~22:00(料理L.O.20:30/ドリンクL.O.21:30)
定休日 月曜日 / 第3日曜日

ページTOPへ