グルメライターが教える美味しいお店。

。

2018.09.25

  • 日本酒
  • 果実酒
  • 焼酎

伊勢市駅近く。上質な日本料理を記念日でもぜひ! 「料理酒屋 伊勢 兼言~かねごと~」

FireShot Screen Capture #086 - '伊勢で記念日や法事などのシーンに合わせたコースを堪能' - www_kanegoto_net_event_html
記念日はうまいお酒でお祝い! 日本料理の名店「料理酒屋 伊勢 兼言~かねごと~」

伊勢神宮の内宮に祀られているの皇室の祖である天照大神は、天岩戸で有名な太陽の女神。神話の世界とはいえ、その存在なくしては生命が絶えてしまうわけですから偉大です。そのお膝元が伊勢。そんな神聖な土地でお酒をいただくのは考えるとなんだか畏れ多い気がします。少なくともだらしなく泥酔するようなことはしたくないものです。襟を正して……とはいかなくても背筋を伸ばしたいですね。

JR參宮線の伊勢市駅から徒歩5分。凛として厳かに、とはいえ身構えることなく自然体で飲めそうな場所があります。「料理酒屋 伊勢 兼言~かねごと~」です。東京の有名料亭で修業、研鑽を積んだ店主が開いた日本料理のお店です。ここでは本格的な会席料理がいただけます。季節や仕入れ状況によって値段は上下しますが、昼会席なら3,500円からご提供。もともとがお酒を楽しむために生まれた形式。ゆえにお手頃価格なのかもしれません。お飲み物は日本酒、焼酎と豊富に揃っています。ぜひとも、ご満喫のほど。

さて、和食の基本はお出汁。その日の気温や湿度で微妙に変化する繊細なものです。雑味が出ないように、丁寧に、丁寧に仕上げます。もちろんここも同様。奥行きのある旨味をぜひ、椀物で堪能してください。味の決め手がしっかりしていれば、塩分は控えめでも十分。そのため全体的に薄味にして、食材そのものを際立たせているのです。
三重が誇る松阪牛や伊勢海老、ふぐのコースでうかがえるように、多岐にわたって豪華な食材が登場します。これらは確かな技術でもって絶品へと様変わり。また、お子様が召し上がりやすいようにも調理してくれるので、お食い初めや七五三など、記念日の会食にもオススメです。
親孝行芋との異名を持つことから好んで祝い事に用いられる伊勢いもや、ビタミンたっぷりの三重なばな、果汁が豊富で酸味の少ない市木オレンジといった、地元ならではの伝統メニューもいただけます。

気品ある、すばらしい酒席。けれども気軽に利用したい。
「料理酒屋 伊勢 兼言~かねごと~」は、丁度いいバランスの名店だと思います。

ページTOPへ