グルメライターが教える美味しいお店。

。

2020.10.15

  • 居酒屋
  • 日本酒

和食もお酒も楽しめる。片町は「金澤せいろ フジニホトトギス」はそんな店

和食

金沢市、片町で美味しい和食と日本酒と満喫

金沢市の繁華街、片町エリアにある「金澤せいろ フジニホトトギス」は、

「気軽に美味しい料理が楽しめるお店」をコンセプトにした和食を提供する居酒屋。

石川県のブランド豚である能登豚や、金沢の歴史と伝統を受け継ぐ加賀野菜、

そして新鮮な魚介などの食材を使用した美味しい和食が自慢のお店です。

店名にもあるように名物は「せいろ蒸し」。

中でも人気は、能登豚や季節の野菜をたっぷりとせいろで蒸し上げた「能登豚と野菜のせいろ蒸し」。

ボリューム満点かつヘルシーな逸品は必食です。

そして、注文を受けてから1個ずつ丁寧に仕上げる「焼売」も常連の定番の品。

海鮮を種に混ぜた「海」と、粗挽きの能登豚をメインにしいたけなどの野菜を入れた「山」の2種類。

ぎゅっと濃縮された素材の旨味が堪能できます。

そして、蒸しあがるまでの時間を、見た目も美しく盛り付けられた「刺身の盛り合わせ」や、

肉汁たっぷりの「若鶏の塩こうじ唐揚げ」などを肴にお酒を楽しむのが「フジニホトトギス」での楽しみ方です。

金沢の食材に合うのはやはり石川県の地酒。「菊姫」「加賀美人」「獅子の里」などの銘酒がそろいます。

そして「フジニホトトギス」の自慢は、国産レモンをふんだんに使った強炭酸のレモンサワー。

用意されているのは2種類の季節の味と3種類の定番の味。それぞれに異なる味わいを楽しむ人も多いのだとか。

さわやかな味わいは食中酒としても最適です。

食事を楽しむだけではなく、お酒をメインにした二軒目使いにも利用できるのも「フジニホトトギス」のもう一つの魅力です。

「インカの目覚め」を、皮付きのままごろっと揚げた「フライドポテト」や、「甘納豆とマスカルポーネ」、

「おつまみ揚げワンタン」など軽いおつまみも用意されています。お勧めの組み合わせは、

「ハイボール×おつまみワンタン」「日本酒×まぐろ酒盗とクリームチーズ」「ワイン×甘納豆とマスカルポーネ」など。

ついついお酒が進んでしまうというものです。

更けゆく金沢の夜を美味しいお酒とともに。至極の時を過ごしてください。

 

店名 金澤せいろ フジニホトトギス

ご予約・お問い合わせ 076-221-7903
住所 〒920-0982 石川県金沢市大工町32-1 大坪ビル1F
アクセス JR他各線「金沢駅」より車で10分 片町交差点より徒歩1分
営業時間 18:00~23:00 金曜日・土曜日/18:00~2:00
定休日 水曜日 第1・第3・第5日曜日
年末年始や大型連休時に関しては、
店舗にご確認ください。

 

ページTOPへ