グルメライターが教える美味しいお店。

。

2020.06.05

  • ウイスキー
  • カクテル
  • バー

多彩なカクテルを楽しめる隠れ家バー 盛岡大通「酒屋 Juikuku」

ウイスキー

安らぎを醸し出す穴場バー 盛岡大通 酒屋 Juikuku

お酒好きな方は必ずと言ってもいいほど持っている「隠れた名店」。
決して有名ではないのですが、もの凄くレベルの高いお店や、
「え?こんなところに?」といった穴場なお店など、そのタイプは様々。
かくいう私もお酒には目が無く、なんだかんだと色々隠しています(笑)
今回はそんなストックの中から、とあるお店をご紹介しましょう!

盛岡市の繁華街、中央通の一角。
大通りからスッと路地裏に入ると見つかるオーデンビルの1階にある「酒屋 Juikuku(サケヤ ジュイクク)」は、
大人な雰囲気が漂うオーセンティックバーです。
木の温もりを感じる店内は、ちょっとだけ緊張感が漂う落ち着きの空間ですが、それはほんの少しの間だけ。
バーテンダーのやわらかな接客や何気ない会話で、すぐに和みのひとときに変化します。

こちらでは、スタンダードカクテルをはじめ、お客の好みに合わせたオリジナルのカクテルも作ってもらえるので、
その日の気分を伝えれば最適な一杯を提供してくれます。
アップルブランデーをベースに薔薇とハーブの香りを加えた「ハーブ纏うジャックローズ」は、
甘酸っぱさと共に爽やかな風味が押し寄せる一杯。
通な方には、50.5度の古いワイルドターキーを使用した「OLDターキー・マンハッタン」の様な力強い味わいもおすすめです。
そして楽しみ方の一つとして私のお気に入りなのが、カウンター上でひのきを燻す「スモークハイボール」。
立ち昇る煙をグラスの中に閉じ込め、香りを移します。
やわらかなスコッチでハイボールに仕上げる事で、ひのきの清涼な香りとウイスキーのコクを堪能できる、
ウイスキー好きには堪らない一杯なんです。

そしてお酒に合わせるバーフードも忘れてはいけません。
1から手作りされたメニューの数々は、手軽なおつまみからお食事、デザートまで多種多様。
香りが特徴的なボウモアにプルーンを2日間漬け込み、バターと合わせた「プルーンバター」や、
深いコクの白レバーに香り高いトリュフを練りこんだ「レバームース」は、
どのお酒にもしっくりくる相性の良さです。
燻したオイルを纏った「SMOKE OILのペペロンチーノ」は、美味しさだけでなく香り高さも素晴らしいので、
バーならではの逸品をぜひ試してもらいたいです。

多様なお酒とフードが楽しめる、落ち着きと安らぎを覚える酒屋 Juikuku。
しっぽりと一人飲み、デート、グループなど、様々な用途で試してみてください。

店名 酒屋 Juikuku(サケヤ ジュイクク)

住所 〒020-0021 岩手県盛岡市中央通1-7-4 オーデンビル 1F
電話番号 019-622-1199
営業時間
【月曜日~木曜日・日曜日】19:00~2:00
【金曜日・土曜日】    19:00~3:00
定休日 火曜日(年末年始を除く)
アクセス JR他各線「盛岡駅」南口より徒歩15分

ページTOPへ