グルメライターが教える美味しいお店。

。

2021.09.10

  • 和食
  • 寿司

宇都宮の寿司「すしの田丸家 田縁‐DENEN‐」で銘酒と名物海鮮!

DSC_053

宇都宮市を訪れる際には

「すしの田丸家 田縁‐DENEN‐」を忘れることなかれ―と、

いきなり始まった今回の記事ですが、

なぜかと言えば、使う食材の確かなこと、

移転を機にグレードアップした店内の雰囲気が素敵なこと、

そして魅惑的な名酒をズラリそろえていること、3拍子そろったお店だから。

 

冒頭からプッシュせずにはいられないお店なんですよ。

さっそく興味を持った皆さんは、アクセス方法を要チェックです。

車でお越しの方は東北自動車道鹿沼ICから9分、

電車の場合は、JR日光線・鶴田駅から徒歩21分で着きますよ。

 

いろいろとこだわりのあるところなのですが、

中でも特筆すべきなのは、使用する自慢の海鮮の数々ですよ。

北海道をはじめ、小田原、徳島、九州といった漁港から、

直接仕入れるスタイルをとっているんですね。

 

鮮度良好なのはもちろん、目利きのプロによって選び抜かれているから、

品質もハイレベル。そして、きわめつけは、

豊洲市場からブロックで取り寄せる本鮪ですよ。

赤身から大トロまでそろっていて、

これだけを味わいに足を運ぶ価値ありのシロモノなんですね。

「本鮪のレアカツ」などでいただけますよ。これは楽しみになってきますよね。

 

広々とした落ち着いたメインフロアは、

毎週木曜日にはピアノの生演奏が響き渡り、

食事を楽しむ上で粋なはからいも用意されていて、素敵。

大切な方々との集まりには、扉がついている完全個室がオススメですよ。

 

上質な空間と美味しいお料理とそろったら、次に必要なのは日本酒でしょう。

「仙禽クラシック無垢」や「壬生 純米吟醸無濾過生原酒」といった栃木勢を筆頭に、

山形の「十四代」や秋田の「新政No.6」、

奈良の「みむろ杉 特別純米」、高知の「南 純米吟醸」など、

選りすぐりの銘酒が並んでいますよ。

 

名物の「本鮪のレアカツ」や「本日の天婦羅盛り5点」といっしょに合わせれば、

ご機嫌になるのは間違いなし。〆にもピッタリなお寿司も外せない逸品ですよ。

 

[店名] すしの田丸家 田縁‐DENEN‐
[住所] 〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町1508-6
[アクセス]
【お車でお越しの場合】東北自動車道 鹿沼ICより車で9分
【電車でお越しの場合】JR日光線「鶴田駅」より徒歩21分
[営業時間]
【ランチ】 11:30~14:30(L.O.14:00)
【ディナー】17:30~22:00(L.O.21:00)
[定休日] 水曜日
[TEL] 028-680-7224
[ホームぺージ] https://www.tamaruya-dennen.com/

ページTOPへ