グルメライターが教える美味しいお店。

。

2021.03.22

  • ウイスキー
  • カクテル
  • バー

川崎のバー「Dr.moshpit(ドクターモッシュピット)」でソロタイム

ウイスキー

 

ひと通り食事を済ませた後は、大人の雰囲気に満ちたバーでくつろぎたい―

川崎のバー「Dr.moshpit(ドクターモッシュピット)」は、まさしくそんなときにうってつけのお店です。

 

瀟洒なステンドグラスのドアを開けますと、まず感じるのは、

外の世界とは異なる穏やかなに流れる時間です。

落ち着いた照明といい、すっきりした佇まいといい、いったん身を委ねてしまえば、

あとはゆっくり愉しむだけ―この感覚の移ろいが心にしみます。

 

6席あるカウンターと8席のテーブル。

物思いにふけりながらの一人飲み、あるいは共に仲を深め合うデートなど、

十人十色の人生があるように、それぞれの過ごし方ができるのがうれしい。

 

スタートは、往年のスタンダードナンバー「ジントニック」から。

ポピュラーなものとはいえ、このお店の独自性がしっかり発揮されています。

ボンベイドライジンがベースで、飲み手の大人度をはかるかのようなやや濃いめの仕上がり。

ほどよく効いた柑橘テイストと独特の喉ごしは、今宵の幕開けに最もふさわしい一杯です。

 

この他にも、「ホワイトレディ」や「ベントレー」、旬のマスカットや梨を使ったものなど、

カクテルの顔ぶれは多彩。

お連れの方やシーンに合わせて選ぶことができます。

 

ソロタイムを満喫したい方には、スコッチウィスキーを代表する「デュワーズ」が最良の友に。

ホワイトラベルから25年物まで幅広くそろえてあります。

「ストレート」はもちろん、「ロック」、「トゥワイスアップ」、その先駆けとしても知られる「ハーボール」など、

飲み方もいろいろ。歴史が雄弁に語る歳月の重みを静けさのうちに感じ取る。

大人になった喜びがいっそうあふれてきます。

 

京急川崎駅中央口から徒歩2分のバー「Dr.moshpit(ドクターモッシュピット)」―

極上のひとときを刻む非日常的な空間は、明日すこやかに生きるための解放区。

ひとたび思い思いにゆったり過ごせば、身も心も一新し、これからもまた力強く人生を歩んでいけます。

 

[店名] Dr.moshpit(ドクターモッシュピット)

[住所] 〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子1-1-12 いせやビル2F
[アクセス]
京急各線「京急川崎駅」中央口より徒歩2分
JR各線「川崎駅」東口より徒歩5分
[営業時間]19:00~2:00
[定休日] 水曜日
[TEL] 044-201-9350
[ホームぺージ] https://www.drmoshpit.com/

ページTOPへ