グルメライターが教える美味しいお店。

。

2018.11.15

  • ビール
  • 平井
  • 焼肉

平井でうまいビールとお肉を楽しむなら「焼肉 蔵一幕」

kuraitimaku 02

平井の「焼肉 蔵一幕」でうまいお肉をビールと一緒に楽しむ!

焼肉といえばビール!という焼肉ファンの皆様も多いのではないかと思います。脂の乗ったお肉をしっかりと焼き、タレ絡めて口に入れ、ビールを流し込む。想像しただけでお腹がすいてきます。ところで、生ビールは同じ種類でも樽やサーバーの管理状態などでまったく味が変わってしまうということはご存知でしょうか?そういったビールに関する正しい知識を持っており、丁寧に管理しているお店のビールは、変な苦みがなく、本当に同じビールなのかと思ってしまうほどにスッキリとした味わいになります。中でも、サントリーの「プレミアム超達人店」に認定されているお店であれば、サントリーが設けた基準をクリアし、究極の状態でのプレモルを飲むことができます。そんな超達人店に認定されている焼肉店が、江戸川区の下町、平井にある、焼肉 蔵一幕。このお店でなら焼肉とともに最高の状態のビールを味わうことができます。

もちろん、ビール一つにここまでこだわってるお店がフードの方にこだわっていないはずがありません。メインの焼肉は店主が厳選して仕入れたお肉を、丁寧にカットし提供されます。どの部位を頼んでも絶品なのですが、程よい厚みで肉の味をしっかりとかみしめることができる「蔵タン塩」や、他のお店では中々見かけない、テールの焼肉である、「牛カ」はぜひ試してみてほしいです。それから、焼肉もさることながら一品料理の数々にもしっかりとこだわりが表れています。特製の「ミノ刺し」を始めとする、焼肉以外のお肉料理や、江戸川区特産の「小松菜」を使った珍しいキムチ、ユッケジャンやコムタンといったご飯ものまで、何を頼んでもそのこだわりを味わうことができます。絶品料理の数々を前に、最高品質のビールが何杯でも飲めてしまいそうです。それだけの贅沢をしても、金額的には目安としては、たくさん食べて4,000円くらい。リーズナブルな価格設定も人気の一つです。ビールも焼肉も好きだけど、そこまで味わいを意識したことがなかったという方、ぜひ、焼肉 蔵一幕でその違いを堪能してみてください。

ページTOPへ