グルメライターが教える美味しいお店。

。

2019.12.18

  • 居酒屋
  • 日本酒

広島は流川・銀山町の日本酒が美味しい居酒屋「遊食処 江間(ゆうしょくや えま)」で宴会、飲み会を!

晩酌

銀山町の遊食処 江間で最高潮に盛り上がる飲み会を!

流川・銀山町で、バリエーション豊かな料理とお酒がたまらないと各地から声が挙がっている『遊食処 江間(えま)』

広島電鉄「銀山町」電停から向かう場合、徒歩約3分でアクセスできる駅近条件があり待ち合わせにも最適です。

店内は木目調のインテリアで統一された居心地の良い空間で、カウンター席のほかテーブル席にておくつろぎできます。

日本料理のみならず、多国籍料理も得意とする遊食処 江間は、中華や韓国料理も取り入れており何度も通える楽しみを見出すことが可能です。

初めて訪れた方に味わってほしいという自慢の一品は”鳥取県の万葉牛”が筆頭でしょうか。こちらはなんと全国和牛能力共進会における、肉質一位という評価まで受けているのだとか。

ひいては、地元でもある広島県産のA4・A5ランクの黒毛和牛も定評があり、お肉好きにはたまらないメニュー展開があるのです。

多国籍の中国料理だと、店主自らが中華料理店で修行を積み磨き上げたワザで提供する”辛みと旨みの調和麻婆豆腐”もぜひ味わってほしいところ。

ふわりと香る自家製ラー油を使い、辛さの中に旨味を閉じ込め絶妙なバランスの味付けで楽しめる遊食処 江間の自信作でもあります。

また、味付けは利用者の好みに応じて辛さを抑えた提供にも応じるという店主の配慮もあり頼もしいです。

美味しい一品を味わっていると、気分を高揚させるお酒がやはり欲しくなるところですが、遊食処 江間では厳選した日本酒を筆頭に豊富なアルコールの各種を用意しています。

日本酒であれば青森・山口・鳥取・福井など、産地にこだわり確かな目利きのもと仕入れたものばかりでどれもお料理と合うものばかり。

そして、お時間や予算が許す場合は、逸品づくしで振る舞うコースもお試し下さい。5,000円から、和食・中華など希望に応じて柔軟な対応のもと、職人が秀逸の技法を披露します。

銀山町で、絶品多国籍料理をたらふく召し上がりたい方は、ぜひ一度『遊食処 江間』へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

店名 遊食処 江間(ゆうしょくや えま)

住所 〒730-0022 広島県広島市中区銀山町11-12 アップトーンビル201
電話番号 082-240-5151
営業時間
月曜日~木曜日・祝日・祝前日 17:00~24:00
金曜日・土曜日 17:00~26:00
定休日 日曜日、第2・第4月曜日
アクセス 広島電鉄「銀山町」電停より徒歩3分

ページTOPへ