グルメライターが教える美味しいお店。

。

2019.12.20

  • カクテル

徳島のダイニングバー「Bar Dining ARELY(バー ダイニング アーリー)」。記念日におしゃれなお酒を堪能する

アボカドチーズ

徳島のBar Dining ARELYで最高の宴会を開催しよう!

徳島市の一番町で、お洒落な雰囲気の中、格別のお酒と料理が堪能できると話題沸騰中の『Bar Dining ARELY(アーリー)』。

アクセスは駅近条件が備わっており、JR高徳線・牟岐線をご利用の方なら「徳島駅」より徒歩3分で向かえるダイニングバーです。

店内は、ムードを演出する照明が居心地の良さを演出しており、バーカウンターのほかテーブル席や、ソファー席の半個室まであるのだそう。

Bar Dining ARELYのシェフは、地産地食を大切する理念より、地元福島の名物でもある”阿波のお肉”をベースとした頬も落ちる逸品の各種を振る舞います。

初来店した方が、味に惚れ込んでいると言われるお肉メニューは必見で、はじめに食べていただきたいのは”赤身ランプ黒毛和牛のステーキ”が筆頭格です。

味付けはシンプルでとても食べやすく、ランプ(お尻の部位周辺)にあたる和牛肉は、赤みがほんのり出ておりワインと合わせると最高の味わいといえます。

ほかには、世界三大ハムとして知られる”スペイン産ハモンセラーノ切りたて生ハム”もワインとの相性が秀逸です。

食感はやわらかく、塩味が適度に効いているハモンセラーノは、注文をとってから切り分けて提供する徹底ぶりで「小腹が空いたときにお酒と頼むならコレ」と、女性からも評判があるのだとか。

そして、余すことなくBar Dining ARELYのグルメを堪能したい方なら、自慢の”プレミアム阿波牛コース”もお試し下さい。

阿波牛の魅力をふんだんに入れた当該コースは、3時間の飲み放題まで付いています。もちろん、お肉以外の逸品も豊富で必見の価値ありです。

たとえば、一例だと”ほうれん草とベーコンのイタリアンオムレツ”や、お野菜と魚類のコラボが美しい”紅ズワイガニとイクラのサラダ”など、テーブルを彩るメニューが揃いに揃っています。

なお、お酒の方はなんと150種から楽しむこともでき、仲間との歓談は尽きることを知らないでしょう。

徳島の一番町で、自慢したくなってしまうという名店『Bar Dining ARELY』の格別といえる絶品料理をぜひご堪能ください!

店名 Bar Dining ARELY(バー ダイニング アーリー)

住所 〒770-0833 徳島県徳島市一番町3-9 TSBビル5F
電話番号 088-625-6039
営業時間
月曜日~木曜日、祝日: 18:00~1:00
金曜日、土曜日、祝前日: 18:00~3:00
※貸し切り予約のご希望は時間外でもお問い合わせください。
定休日 日曜日
アクセス JR高徳線・牟岐線「徳島駅」より徒歩3分

ページTOPへ