グルメライターが教える美味しいお店。

。

2019.12.16

  • ハイボール
  • 居酒屋
  • 日本酒

徳島市秋田町の「瀬川商店(せがわしょうてん)」。日本酒からハイボールまで、鮮魚に合う一杯を

一品

徳島の瀬川商店で最高に盛り上がる宴会を開こう!

海の幸で名物が多いとされる徳島市で、鮮魚料理が美味しいと定評がある『瀬川商店』。

秋田町にあり、駅を使ったアクセスをする場合は、牟岐線・阿波富田駅から徒歩約8分でたどり着くことが可能です。

店内は、ホワイト・ブラウンのカラーで統一したウッド調のインテリアが目を引き、つい長居してしまいたくなる素敵な空間です。

お座席はカウンター・テーブル席のほか、ロフト席や地下の個室まであり利用者のプライベートまで考慮した瀬川商店のセンスが光っています。

店主は新鮮な素材を用いて活きの良い品を配膳することに余念がなく、初めて来店した際はぜひ自慢の魚料理を味わってほしいところ。

常連から「瀬川商店に来たらまずはコレ」と評判があるのは”本日の刺身盛り合わせ”です。大判のお皿で提供されることと充実した量は、シェアして楽しむこともできると会社員からも太鼓判を押されています。

加えて、マグロ・イカをはじめとした定番の刺身や盛り付けのあしらいまでとことんこだわったという店主のコメントもあり、一つ1つの魚を噛みしめていくことに心情も豊かになってしまうこと間違いなし。

瀬川商店は魚以外にも抜かりのないスタンスで、お肉料理であれば徳島のブランドでもある阿波牛や阿波ポークもお楽しみいただけます。

特に阿波牛においては、高ランクとされている”のべ阿波牛”を使用し、強めの旨みと崩れるようなやわらかさは来店者の心を鷲づかみにしているのだとか。

お仕事帰りや休日の余暇で瀬川商店を訪れる予定の方は、自慢のコース料理もおすすめします。

コースは3種ほど用意があり、4,000円から6,000円までの予算に応じた充実のラインナップがあり見逃すことはできません。

一番の人気を博しているのは、ミドルプライス帯でもある5,000円のコースです。多彩なお野菜が女性に好評で、海鮮料理はもちろんのこと、メインのお肉まで確かな目利きのもと店主がチョイスした逸品はどれも舌鼓を打ってしまうものばかり。

なお、どのコースにおいても飲み放題が付いていて、お仲間と贅沢な夜を過ごすための瀬川商店の演出は頼もしいものです。

徳島が誇る名店居酒屋として人気絶頂の『瀬川商店』へ、ぜひ一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

店名 瀬川商店(せがわしょうてん)

住所 〒770-0934 徳島県徳島市秋田町1-23 プラザパートⅡ1F
電話番号 088-676-3741
営業時間
18:00~0:00(L.O.23:00)
金曜日、土曜日、祝前日18:00~1:00(L.O.0:00)
定休日 月曜日
アクセス JR牟岐線「阿波富田駅」から徒歩8分

ページTOPへ