グルメライターが教える美味しいお店。

。

2016.12.22

  • 日本酒

料理長の想いに心が動かされる!割烹料亭「人丸花壇 鯛庵」

fireshot-capture-83-%e4%b8%89%e5%ae%ae%e3%81%a7%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%84%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%97%a5%e3%81%ab%e3%82%82%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%81%ae%e5%92%8c%e9%a3%9f%e5%ba%97%e3%81%a7
人丸花壇 鯛庵

神戸三宮にある割烹料理の名店「人丸花壇 鯛庵」。
割烹料理というと、少し硬いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
しかしそんな方こそぜひ訪れていただきたいのがここのお店なのです。
和食の魅力はもちろん、リーズナブルに楽しめる点もおすすめです。

まず触れておきたいのが、店内の造り。調理場を目の前にしたカウンターは料理長と会話を楽しめるいわば特別席。
広々としたテーブル席は友人や会社仲間との会食にぜひ。
大切な人とのデートでは、景色を眺めながら2人の空気でくつろげる窓際がぴったりです。
また、特別な接待等には入り口が別に設けられたはなれの個室が最適。
完全プライベート空間ということもあり、ビジネスシーンでの利用に好評です。
木の香りで包まれた雰囲気が料理の美味しさをより一層引き立ててくれます。

次に料理長のこだわりについて。明石の本店で修行を積んだ後、現在「人丸花壇 鯛庵」で腕をふるう和食一筋の匠は、
割烹料理が初めての方にも常連の方にも新しい「美味しい」を届けるため、日々新たな料理づくりを追い求めています。
そんなこだわり尽くしの料理を食べれば、料理長の想いが自ずと伝わってくるはず。
食べる側が本当に美味しいと思うことこそ大事という考え。
その方の好みに合わせたアレンジ料理も快く対応してくれる温かい気持ちが料理へ如実に反映されているといえるでしょう。
まさしく、会席コースはその最たる例。逸品ばかりがそろいます。
季節を感じる口当たりの爽やかな味付けの先付から始まり、
鯛と合わせ出汁が深い味わいの椀物、明石で朝に知れた鮮魚のお造り、
旬が香る蓋物、素材の味が染みる焼物、食感が楽しい揚げ物、一息つくお口直しの冷菜、
お店名物の美味しさが凝縮された鯛の土鍋御飯と続き、最後は季節の甘味で締めくくられます。

四季折々の食材を、四季時々の調理法で味わえる三宮の割烹料亭「人丸花壇 鯛庵」。
ぜひ、足を運んでみてください。

ページTOPへ