グルメライターが教える美味しいお店。

。

2018.03.22

  • 日本酒

新庄市で洗練された美酒を堪能!宴会、接待、「福楽狸(ぶらり)」がオススメ

FireShot Capture 277 - 新庄市でおすすめの冷酒を馬刺や刺し盛で味わうなら - http___www.shinjo-burari.com_sake.html
新庄市で思い出の美酒を!居酒屋「福楽狸(ぶらり)」

JR新庄駅から徒歩3分にある居酒屋「福楽狸(ぶらり)」は、地酒を中心に美酒を楽しめる場として、地元の方から観光客まで幅広く人気です。
山形の美味しい米や肉、魚、野菜に舌鼓♪
あなたも至福の一杯を楽しんでみませんか。

「ここは絶対においしい」という直感さえ覚える店構え。水色の看板とのれんが目印です。店内は穏やかで温かい雰囲気。お座敷、カウンター、半個室など用途に合わせて利用できます。
宴会、接待、ビジネスシーンでもプライベートでも快適な空間があってこそのお酒ですものね。
掘りごたつ式のため、ゆったり足をのばして座れるのも地味にうれしかったりも。
カウンターは一番店主と近い距離。日本酒はここで勉強したなんて方もいらっしゃるようです(笑)。

ということで、山形のきれいな水を活かした地酒は宴会でも好評です。
冷酒、熱燗それぞれの飲み方で楽しめます。例えば、「花羽陽」は最上郡大蔵村で、ブランド米「つや姫」を活かした純米吟醸。すっきりとしたコクのある辛口と漂うほのかな香りは、グルメな識者たちをうならせます。熱燗には遊佐町の「赤福助」を。原酒ならではのキレを堪能できます。
合わせる料理は、馬刺しや刺身、煮物がおすすめです。
そんななか、山形のブランド豚である「米の娘豚」を使った料理が白眉。この豚はお米とホエーを食べて育っているため、豚の肉質などの良さはそのままに、ビタミンやオレイン酸などのうまみ成分を高めた絶品食材です。
イチオシは「米の娘豚の角煮」。計3時間じっくり煮込むため、豚肉の旨味が顕著に感じられます。加えて甘辛いたれとの絡みがたまりません。温泉卵を添えているのもポイント。混ぜて混ぜて、もう一度混ぜて(笑)、濃厚な味わいを堪能してほしいですね。

新庄で呑むなら居酒屋「福楽狸(ぶらり)」へ。
一度体験すれば虜になる味。追憶の美酒、思い出の一杯を求めに、折に触れて訪れてみてください。

ページTOPへ