グルメライターが教える美味しいお店。

。

2019.12.26

  • 居酒屋
  • 日本酒

札幌市・すすきのにある居酒屋「北海茶漬け ぽっぽ本店」。美味しい日本酒とお茶漬けで精一杯楽しむ

唐揚げ

道産の美酒と肴が最高!札幌市すすきのの「北海茶漬け ぽっぽ」

札幌市の繁華街すすきのでお酒を飲むなら、地酒が豊富な「北海茶漬け ぽっぽ」はいかがでしょう。
ここのお酒は北海道産揃い。日本酒なら旭川の「国芳の名取酒」、小樽の「宝川」、根室の「北の勝 鳳凰」等、焼酎なら増毛の「泰蔵」、利尻の「昆布焼酎りしり」等、道内各地の銘酒が盛り沢山。お店側の地元愛がひしひしと伝わってくるラインナップです。

また、お酒にぴったり合うおつまみが多数用意されているのも嬉しいところ。
ご当地色を感じる「塩辛じゃがバター」、旬の魚を味噌や生姜などで味付けして丁寧にたたいた「季節のなめろう」、驚くほど柔らかい「酢ダコのザンギ」など、どれを頼んでも絶品でお酒がぐいぐい進みます。
また、1度食べて感動的だったのは「すすきの梅サンギ」。梅酒に漬けて一晩寝かせて作るというこの鶏の揚げもの。衣には、幻とも言われる岡畑農園の梅を混ぜ込んであるのだとか。だから、さっぱりしているのに奥深い味わい。そして、表面はサクッとしていて、中は肉の旨味がたっぷり詰まっているのです。

この他、「おつまみカニミソ」「塩辛ちょい3点盛り」「めふん」など、いかにも肴といった一品も充実していて、酒好きの心をこれでもかと擽るのが「北海茶漬け ぽっぽ」です。
地元客からも観光客からも愛されているのも頷けますね。

ところで、このお店には言わずと知れた名物があるのです!それが、お茶漬け。
たらこバター茶漬け、親子鮭茶漬け、本マグロのお茶漬けなどその種類は何とも豊富。その中でも、ぜひ1度食べて頂きたいのが「牛クリーミー茶漬け」。牛そぼろとクリームチーズがのっていて、熱々のだし汁をその上から注ぐとミルクのような色合いが広がります。
一見、驚くような一品ですが、食べると濃厚でまろやかで癖になります。ハマる人が続出しそうな新感覚の一杯です。
お酒の〆にいかがでしょう。身も心もほっと温まりますよ。

店名 北海茶漬け ぽっぽ本店

住所 〒064-0806 北海道札幌市中央区南六条西3-6-31 ジョイフル酒肴小路 5F
電話番号 011-596-6807
営業時間 月曜日~土曜日 18:00~4:00(L.O.3:00)
定休日 日曜日
アクセス 札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」3番出口から徒歩4分

ページTOPへ