グルメライターが教える美味しいお店。

。

2019.03.21

  • 日本酒

水戸の和食で披露宴。湖畔の名店「モダン懐石とワイン とう粋庵」を楽しみつくす

ごはん

湖畔で愉しむ陶酔の一杯、水戸の「モダン懐石とワイン とう粋庵」

いつもとは違う優雅な雰囲気の中で、華やかな気持ちで楽しむお酒もまた格別なものです。茨城県水戸市にある「モダン懐石とワイン とう粋庵」は、その舞台としては理想的な和食のお店。日本三大名園・偕楽園にも近く、地元の方にも愛されている千波湖のほとりにあります。常磐自動車道・水戸ICから車で20分、JR各線・水戸駅南口からはタクシーで約10分。

最大60名まで入れる和式の2階お座敷席は、披露宴や大人数での祝いの席には最適。和洋異なる仕様の2つの特別室では、人生の節目を飾る特別な日を大切な方とともに。メインダイニングのある1階からは湖が望め、うれしいことがあったときに、気の合うお連れの方と過ごすのにふさわしい空間です。

おもてなしの心に基づいた和の精神が、華のある洋と出会って、ここにしかない味わいに昇華する。それがモダン懐石。すべての料理にその真髄が活かされています。昼膳で穏やかな時の流れに包まれながらランチを。7つあるディナーコースは、「大地」、「海」、「紅梅」、「綺羅」、「極」など、贅沢さと特別感がもう一つのメインディッシュ。主に茨城産の四季の食材で奏でられる料理の数々は、料理長の指揮の下、皿の上で鮮やかに咲き誇ります。もちろん、一品料理も外せません。キャビアや蟹、ウニなど旨味の王様たちを盛った「スプーン一杯の幸せ」は、彩りも華やかで、まるで水面のきらめき、ひと匙がいっぱいの幸福感を運んできてくれます。目の前で焼き上げられる「常陸牛 薄切りサーロインの炙り」は、香ばしい煙と音を体感しながら、出来上がりが待ち遠しくなる一品。

料理とともにいただくお酒でさらに高まる盛り上がり。日本酒では「月の井 からくち」や「副将軍」、「剛烈」などの地酒、ワインはいっそのことオーナーソムリエにお任せを。白・赤ワイン、スパークリングからマディラワインまで、豊富なラインナップから、料理に最もふさわしいものを選んでくれます。1階のバーカウンターで食後の余韻に浸れば、日常とは異なる時の流れをことさらに実感。そうして、「モダン懐石とワイン とう粋庵」は、訪れる方の心に特別な場所として刻まれていくのです。

店名 モダン懐石とワイン とう粋庵

ご予約・お問い合わせ 029-305-7560
住所 〒310-0851 茨城県水戸市千波町2755-1
アクセス
【車】
常磐自動車道 水戸ICより車で20分
【電車】
JR他各線「水戸駅」南口よりタクシーで約10分
営業時間
【ランチ】11:30~15:00(L.O.14:00)
【ディナー】17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 年末年始

ページTOPへ