グルメライターが教える美味しいお店。

。

2021.02.19

  • カクテル
  • ビール
  • ワイン
  • 居酒屋
  • 日本酒
  • 焼酎

海鮮三昧でお酒を!山形市の居酒屋「農家と漁師の台所 北海道レストラン 別邸 嶋北店」

_W3A5619-min

 

東北中央自動車道・山形中央ICから車で8分走りますと、目当てのお店が見えてきますよ。

「農家と漁師の台所 北海道レストラン 別邸 嶋北店」という居酒屋さんが、今回、ご紹介したいスポット。

店名にある通りに、厳選した北海道食材を心ゆくまで堪能できるんですね。

早速、気になる情報をご案内いたしましょう!

 

カウンターやテーブル席、掘りごたつ席など、いろいろあって、

利用シーンに合わせた使い方ができるのがいいですね。

普段使いでわいわいやるのがいちばんピッタリ。

 

まずは、「自慢のポテトフライ」からいかがでしょうか。

舌ざわりが絶妙で甘みの強い「とうや」と色味が面白い「ノーザンルビー」。

道産じゃがいもが2種類入っていて、味の違いを楽しめるのもうれしいですね。

もちろん、心強い相棒は「サッポロ黒ラベル<樽生>」で決まりですよ。

 

「鶏ももかしわ串~伝統の山賊焼~」や「蔵王高原牧場産山形牛&蔵王山麓牛の味噌煮込み」などの

お肉系メニューをいただいた後は、じっくり鮮度抜群の海鮮系の逸品をいただいてみては。

自社ブランド「北の海王」を使った特大の「有頭ほっけ開き」や「『知床』北海道なまら8点盛り」、

「甘海老の北海道昆布〆」、「北海道産真いか刺身の三升漬け添え」といった品々もありますよ。

 

そして、忘れてならないのは、「厚岸産殻付き生かき」を1個100円(税抜き)で提供する豪儀なサービスぶりですね。

「千歳鶴純米 札幌の地酒」や「二世古 特別純米酒」、「六歌仙 辛口」「くどき上手 純米吟醸」など、

北海道と山形のいいとこどり銘酒を片手に、心地よい夜のひとときを満喫していただけますよ。

 

昼にまったく別の表情を見せてくれる意外性が面白いんですよ。

実は、ランチタイムには「生姜焼き専門店 龍(たつ)」に早変わり。

「ゆめの大地豚定食」や「米の娘豚定食」といった銘柄豚をモリモリ堪能できるんですよ。

昼夜に渡って異なるジャンルを大満喫。

日々の暮らしに取り入れたいお気に入りのお店になるはずですよ。

 

[店名]
【ランチ】 生姜焼き専門店 龍(たつ)
【ディナー】 農家と漁師の台所 北海道レストラン 別邸 嶋北店
[住所] 〒990-0885 山形県山形市嶋北2丁目5-78-1
[アクセス]
東北中央自動車道「山形中央IC」より車で8分
山形自動車道「山形北IC」より車で12分
[営業時間]
【ランチ】11:30~14:00(L.O.13:40)
【ディナー】17:00~21:30(金曜日・土曜日・祝前日は17:00~22:00)
[定休日]  火曜日
[TEL] 023-665-1720
[ホームぺージ] https://www.hokkaido-restaurant-shimakita.com/

ページTOPへ