グルメライターが教える美味しいお店。

。

2020.02.14

  • ワイン

熊本・上通の「鉄板バル禅(てっぱんばるぜん)」。ワインと美味しいステーキが人気の鉄板焼きのお店

ピラフ

熊本・上通の「鉄板バル禅」で絶品ステーキとワインで至福のひと時を

鉄板焼きの専門店で、アツアツジューシーなステーキと芳醇な赤ワインを堪能するディナー。そんなちょっぴり特別な食事ができるお店が、熊本県・上通エリアにあります。「鉄板バル禅(ぜん)」は「鉄板焼きを気軽にリーズナブルに」をコンセプトに掲げる鉄板焼きの名店。オーナーのこだわりを感じられる極上のステーキや選び抜かれたアラカルトなど、いただける料理はどれも絶品。その料理それぞれにぴったりのワインが用意されているのもこのお店のポイントです。
熊本電気鉄道藤崎線「藤崎宮前電停」から徒歩2分。駅近の好立地に居を構える「バル禅」はビルの2階にあります。店内は温もりを感じさせるウッドテイストで、落ち着いた雰囲気が大人の隠れ家バルにぴったりです。
来店されたら、まずは季節の食材をふんだんに使った「彩り前菜盛り合わせ」から注文されるのをオススメします。その時は口当たり軽やかなスパークリングワインを合わせると、より一層風味を豊かに感じることができますよ。合わせる料理によって違った味わいを楽しむことができるスパークリングワインは、前菜の盛り合わせと相性抜群です。
メインディッシュの前には、芳醇な香りが立ち上る海鮮のアラカルトはいかがでしょうか。「エビとホタテの香草バター」は、ハーブで香りづけした自家製バターで焼き上げた新鮮な海の幸をいただくことができます。シーフードには定番の白ワインがマッチしますね。ワインとハーブ、バターの3つの味わいが、プリプリの海鮮と共に口の中いっぱいに広がります。
さて、メインは鉄板焼きの王様・ステーキ。「バル禅」のステーキは、ほかのお店とは一味違います。地元熊本産の牛肉を使用するだけでなく、ステーキに使用する部位によってお肉の種類が異なるのです。例えばヒレステーキは、赤身のお肉でありながら細やかなサシが特徴的な「くまもと味彩牛」を使用。サーロインステーキにはしっとりとして柔らかな肉質を持つ「くまもとあか牛」が使われています。一皿ひとさらシェフが丁寧に焼き上げるステーキには、最高のものを届けたいというこだわりが詰まっているのです。プロの手によって旨味が凝縮されたステーキは赤ワインと共に味わうのが至高。お肉の旨味にも負けない、しっかりとした味わいの赤ワインが取り揃えられています。
「バル禅」にはこれらのお料理をまとめて楽しむことができるコースや、ビールや日本酒などの定番のお酒なども用意されています。他では味わえない食事とお酒を、ぜひ一度味わってみてください。

店名 鉄板バル禅(てっぱんばるぜん)

住所 〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町2-1 2階
電話番号 096-342-5210
営業時間 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日
アクセス
熊本電気鉄道藤崎線「藤崎宮前電停」より徒歩2分
ファミリーマート熊本上乃裏通り店より、
向かって左隣PURE’S KAMINOURAビル2階

ページTOPへ