グルメライターが教える美味しいお店。

。

2021.02.16

  • カクテル
  • ビール
  • ワイン
  • 日本酒
  • 焼酎

福岡・大橋の居酒屋「四季彩 氷花」で銘酒「鍋島」を堪能する!

鍋島

 

福岡市と言えば、日本でも有数のグルメタウンの一つです。

魅力的な飲食店がいろいろありますが、今回ご紹介したいのは、

海鮮を中心に素材の特徴を活かした料理とお酒をいただけるお店です。

 

南区大橋の居酒屋「四季彩 氷花」は、西鉄天神大牟田線・大橋駅西口から徒歩3分。

アクセスも良く、普段使いにも重宝します。

 

際立った特徴としてうれしいのは、

佐賀・鹿島市の「富久千代酒造」さんが手がける名酒「鍋島」を心ゆくまで堪能できること。

ポピュラーな「特別純米酒 鍋島」をはじめ、「清酒肥州」、や「三十六萬石 純米吟醸 雄町」、

限定品としてレアな「裏鍋島 隠し酒 純米吟醸 生酒」など、味わいも多彩にそろっています

。まさに日本酒好きの店主ならではの品ぞろえです。

 

例えば、こんな組み合わせはいかがですか。

長浜鮮魚市場から仕入れた「お造り 氷花の刺盛」と「鍋島 純米吟醸 五百萬石」。

新鮮なヤリイカやひらめ、真鯛などの魚介の旨味が引き立ち、

さらに手が伸びるという理想的な展開がたまりません。

 

日々、和食の腕を磨く店主の力作「だし巻卵」と「鍋島 純米吟醸 山田錦」の相性の良さもまた抜群。

自家製漬けダレが決め手の「氷花特製 牛タン味噌焼き」には、「鍋島 吟醸 Summer Moon」をどうぞ。

切れ味の良い一杯が、まるで夏の夜風のように、濃厚な味わいをやさしく包み込んでくれます。

 

「手作り海鮮さつま揚げ」や自家製タルタルソース付きの「チキン南蛮」、

「ふぐの唐揚げ」など、数々の一品を堪能した後は、最後の仕上げに「氷花の鯛茶漬け」をぜひとも注文したいところです。

上品な鰹と昆布の出汁をまとって、鯛の美味しさがぐんとアップ。

アクセントのとびこの歯ざわりもまたよりいっそう食欲を高めてくれます。

 

5席あるカウンターで弾んだ語らいを楽しむのも良し、

掘りごたつの小上がり席でじっくり腰を据えてこだわりの一皿と一献を味わい尽くすも良し―

福岡・大橋の「四季彩 氷花」は、お客さんが思い思いにゆったりとくつろげるお店です。

 

[店名] 四季彩 氷花(ひばな)
[住所] 〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋1-10-10
[アクセス] 西鉄天神大牟田線「大橋駅」西口より徒歩3分
[営業時間]18:00~4:00
[定休日]  日曜日
[TEL] 092-408-5155
[ホームぺージ] https://www.shikisai-hibana.com/

ページTOPへ