グルメライターが教える美味しいお店。

。

2015.12.04

  • 日本酒

行きつけになりたい!名古屋錦の【日本料理佐藤】

栄駅でお酒と日本料理を

名古屋、栄の駅から徒歩5分の「日本料理佐藤」さん。居酒屋さんではなく日本料理店!というと敷居の高そうな感じを受けますが、いえいえ。このお店は、日本料理店としての質をきちんと持っていながら、なんともフランクな雰囲気も一緒に持っているという稀有なお店です。
お店に入ってちょっと緊張の面持ちできちんとした白木の、和の装いで整えられたカウンターに腰掛けると、目の前には色とりどりのおばんざいが並んでいます。どれも美味しそうで、しかも500円〜というリーズナブルさ。
コースなどがあるわけでもなく、メニューもそれほどかっちり決まっていないため、板前さんにおすすめを聞いたり、希望を伝えたりしながらオーダーが成立します。
これからの季節、カワハギを薄造りにして肝と一緒にいただく。なんていうのが美味しそうですが、それにはやっぱり日本酒ですね。ということでお酒を頼むわけですが、こちらのお店、酒器が選べます。これは嬉しいサービスです。
八海山を冷で切子の酒器でお願いしてみれば、涼しげな印象が、お料理の旨味をさらに引き立てて、とてもいい時間を過ごしているなぁと実感できるでしょう。八海山のキュッと締まった飲み口も、気分をシュッと引き締めてくれて、味覚を研ぎ澄ませてくれます。
または、その日の気分や自分の食の好み、予算だけお伝えして、仕立てを全てお願いしてしまうことも可能です。全てお願いして何が出てくるかを楽しみにすると、今まで知らなかった味に出会えることもあるでしょう。
そして日本料理店というとお野菜やお魚ばかりと想像しがちです。もちろんそれはハズレではないのですが、こちらのお店では人気メニューとして3日もかけて仕込む牛タンがあります。この噛みしめるほどに滲み出て来る旨味の強烈な事。特別な日には是非オーダーしたい一品です。
出てくるお料理がどれも一流なのに、板前さんたちは敷居の高さなど微塵も感じさせない人柄の方ばかり。普段からこういう質の高いお料理をいただいていると、自分自身の質も上がってくるような気がするので、是非行きつけにしたいお店の一つです。
そして、友人を自分の行きつけに連れて行きたいな、と思えるようなお店なのです。
どうぞこの上質を、気軽に味わってみてくださいね。

ページTOPへ