グルメライターが教える美味しいお店。

。

2019.11.15

  • 和食
  • 日本酒

赤坂にあるうなぎの店「宮川本廛 赤坂宮川(あかさかみやがわ)」。宴会にもおすすめ

蒲焼き

赤坂の宮川本廛 赤坂宮川でいつもより豪華な宴会を!

赤坂にて、鰻一筋で長期営業をおこなっている鰻・和食料理店の巨塔『宮川本廛 赤坂宮川』。

東京メトロ千代田線を平素からご利用の方なら、赤坂駅より徒歩1分で向かうことができる駅近の条件がそろっています。

木のぬくもりが伝わる玄関から店内に入ると、調理人との距離が近いカウンター席やテーブル席でグルメをお楽しみいただけます。

また、掘りごたつ式の個室の準備もあり、グループまたは団体利用で食事をしながらゆったりとお過ごしすることも可能です。

鰻を扱うこと70年以上、キャリアに裏打ちされた確かな味をもとに、宮川本廛 赤坂宮川は秘伝のタレを継承し続け、他店では味わえない至極の逸品を振る舞い続けます。

初めて来店する方におすすめをしたいのは、多くのリピートを生む自慢の鰻料理でしょうか。

うな重・鰻ひつまぶしを筆頭にしている宮川本廛 赤坂宮川では、使用するコシヒカリに重点を置き、舌鼓を打つメニューを展開しています。

うな重であれば、半尾を使った2,800円からの(い)のメニューから、”ろ・は・す”のほか特上まで、その日の予算に応じてリーズナブルなものからゴージャスなうなぎまで、数多くあるメニューから召し上がることができます。

ひつまぶしも同様で、蒲焼き鰻とお米の相性は格別たるもの。日本酒との相性も抜群で、箸がどんどん進んでいくことは間違いありません。

ほかには、セットメニューで色々な具材を楽しみたい方なら、店名も入った”宮川御膳”もおすすめをしたいところ。

こちらは、季節の炊き込み飯をはじめとしてヘルシーなラインナップ、四季折々の美しい食材が彩り女性客からも評判があるのだとか。

逸品や鰻料理を味わう際、共に進めたくなるのはやはりお酒ですが、宮川本廛 赤坂宮川では常時15種類にも及ぶ定番の日本酒をそろえています。

予算がある方は、宮川本廛 赤坂宮川のコース料理と一緒に堪能するのも最高です。特別な日を祝う際は、店主が厳選した4つのコースの中から逸品づくしの食材を心ゆくまで味わってみましょう。

赤坂で、話題が絶えることのない和食の名店『宮川本廛 赤坂宮川』の絶品を、ぜひ一度ご賞味下さい!

店名 宮川本廛 赤坂宮川(あかさかみやがわ)

住所 〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-13 ホワイト赤坂ビル1F
電話番号 03-3583-3136
営業時間
【月曜日~金曜日】
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~21:30(L.O.21:00)
【土曜日、日曜日、祝日】
12:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 年中無休
アクセス 東京メトロ千代田線「赤坂駅」7番出口より徒歩1分

ページTOPへ