グルメライターが教える美味しいお店。

。

2020.01.30

  • ワイン

長崎市のイタリアン「長崎のイタリアン da Nobo (ダ ノボ)」。トスカーナ料理とワインが美味しいお店

ローストビーフ

イタリアン da Nobo (ダ ノボ)

気軽な雰囲気の中でイタリアンを味わうなら、長崎市は諏訪町に店を構える「da Nobo (ダ ノボ)」へ。そこはまさにイタリアの居酒屋。気の置けない仲間と一緒にワインとイタリア料理でワイワイ騒いでみませんか。

「da Nobo」のモットーは「イタリアに近い店であり続ける」というもの。そしてトスカーナ州・フィレンツェで腕を磨いた店主がこだわるのは、トスカーナ地方の郷土料理をアレンジを加えずに現地の味をそのままに届けることです。それは「VELOCE FACILE BUONO」(早い 簡単 美味しい)という言葉で表現されるマンマの味。そんなトスカーナ料理を肩ひじ張らずに気軽に味わう。それが「da Nobo」の流儀です。

そしてイタリアンと言えばワイン。「da Nobo」ではテイスティングにテイスティングを重ねて厳選したワインが常時50種類以上揃います。ワインの中心は、もちろんトスカーナワイン。年に1度イタリアに足を運び、直接トスカーナのワイナリーを尋ね、作り手のこだわりを聞き、厳選されたものがワインリストに並びます。

そんなこだわりのワインに合う料理を紹介しましょう。
これが作れないとマンマにはなれないと言われる定番の「レバーパテとトスカーナパン」。フィレンツェの屋台でお馴染みの牛胃袋の煮込みの「ランプレドット」。野菜と一緒に長時間煮込んだもので、臭みもなく肉の旨味と甘みがとろけます。
煮込み料理なら、トスカーナ地方では誰もが知る「リボッリータ」もワインのお供にはもってこい。定番の野菜と豆の煮込み料理で野菜の旨みを再認識する美味しさです。
そして「da Nobo」一番の人気メニューが、長崎和牛の赤身肉のステーキの「長崎和牛のビステッカ」。10名以上の団体利用なら1kgの特大サイズの予約もOK。その豪快な焼き上がりに盛り上がること間違いありません。

明るく温かな店内は、仲間同士の集まり、接待、女子会、宴会、同窓会、誕生パーティー、会社の飲み会、忘新年会などいろんなシーンでの利用が可能。ワインとトスカーナ料理で思う存分、盛り上がってください。

店名 長崎のイタリアン da Nobo (ダ ノボ)

住所 〒850-0873 長崎市諏訪町5-3 1階
電話番号 095-895-9987
営業時間
【月・火・木・金】 18時~22時(L.O.21時)
【土・日・祝】 11時30分~14時(L.O.13時半)、18時~22時(L.O.21時)
定休日 水曜日
アクセス
長崎電気軌道「市民会館」電停より徒歩3分
眼鏡橋より右岸を上流に向かい徒歩2分

ページTOPへ